フリーランスエージェント

テクフリの評判は?メリットやデメリットなどを徹底解説!

リバ邸オーナー
リバ邸オーナー
フリーランスの仕事・スキルを共有できるシェアハウス「リバ邸セカイ」を運営しているかんぺこです。 このメディアでは、フリーランスとして5年以上活動し続けている私の目線で、フリーランスに関する便利な情報を発信しています。

自分のスキルに見合った報酬がもらえるエージェントを探すのは、なかなか難しいですよね。

そこで今回はエージェントの中でも「テクフリ」の評判について解説します。

テクフリはエンドクライアントから直接案件をもらっていたり、福利厚生が充実していたりなど、フリーランスとしては魅力的なメリットが多いです。

本記事では、テクフリの評判を元にどんな人が利用すべきかについて解説します。

この記事を読むことで、より高単価な案件を受けることができますよ。

テクフリの基本情報

テクフリとは

テクフリは、株式会社アイデンティティーが運営するエンジニア向けに案件を紹介しているエージェントです。

大手企業やベンチャー企業の案件の中から、自分に合った案件を紹介してもらうことができます。

高単価な案件が多いため、受注した案件をこなせばフリーランスとして生活する分には問題ないでしょう。

また、専任のコンサルタントが案件の継続について対策してくれたり、キャリアプランの相談などをサポートしてくれます。

テクフリの会社情報

テクフリの会社情報は下記の通りです。

会社名 株式会社アイデンティティー
設立年月日 2008年8月8日
所在地 東京都新宿区新宿二丁目1番12号 PMO新宿御苑前5階
公式HP https://freelance.techcareer.jp/

テクフリの良い評判は?4つのメリット

テクフリのメリットは以下の4つです。

高単価な案件が豊富

テクフリの案件は約60%以上が月額70万円以上の案件となっており、他のエージェントと比較しても高単価な案件が多いです。

基本的にエンドクライアントから受けている案件がほとんどで、エンジニアの手取りを高くすることができます。

多くのクライアントとつながりを持っているテクフリだからこそできる高単価な求人を実現しています。

また、マージン率が10%とエージェントの中でも低い設定となっており、エンジニアが報酬として手に入る金額が大きいことも大きなメリットです。

契約更新率が90%

テクフリは契約の更新率が高く、手持ちの案件がなくなる可能性を低くすることができます。

フリーランスに専任のコンサルタントがついてサポートしてくれるため、案件が切れにくいからです。

契約更新率が90%と業界でも高い水準を誇っているのはこのサポートのおかげです。

営業が苦手なフリーランスにとってはとてもありがたいシステムとなっています。

充実した福利厚生システム

テクフリに登録すると、以下のような福利厚生サービスを受けることが可能です。

  • フリーランスの賠償責任補償
  • 指定コワーキングスペースにおける割引
  • 福利厚生サービス「WELBOX」の利用が可能

フリーランスの生活に役立つ福利厚生のサービスが無料で利用できるので、充実した時間を過ごすことができます。

また、安心して仕事に専念できる賠償責任保険などが利用できるのも大きなメリットですね。

毎月のアンケートに答えて特典をゲット

テクフリでは、登録者向けに毎月アンケートを実施しています。このアンケートに答えるだけで、Amazonギフト券と交換できるポイントを1,000ポイントもらうことができます。

フリーエンジニアとして必要な機材などを購入して業務環境を整えることができるので、とてもありがたいサービスです。

テクフリの悪い評判は?3つのデメリット

テクフリのデメリットは以下の3つです

地方の案件がない

テクフリでは、首都圏での案件のみを紹介しています。特に東京や神奈川、埼玉の常駐案件が多いため、首都圏に住んでいる人のみが使用できる状態です。

そのため、地方に住んでいるエンジニアには紹介できる案件がありません。

首都圏付近でスキルアップや収入アップを考えているエンジニアにはおすすめのエージェントですが、地方エンジニアにはおすすめできません。

今すぐ地方でエンジニアとして仕事を始めたい人は、別のエージェントの利用をおすすめします。

在宅・リモートの案件が少ない

テクフリが紹介している案件は、週5で常駐で働く案件が多いです。そのため、在宅で仕事をしたい方やリモートワークで仕事をしたいエンジニアには向いていません。

フリーランスになるメリットとして自由な時間に自由な場所で働くことがありますが、常駐の案件では時間も場所も決められています。

フリーランスとして、自由に働きたいという人にとっては少し窮屈な思いをするかもしれません。

在宅ワークやリモートワークの案件を持っているエージェントもいるため、そちらを利用すると良いでしょう。

未経験のエンジニアは仕事を紹介してもらえない

テクフリは高単価案件が多いことで有名なエージェントですが、高い技術や経験が必要です。

テクフリ登録者の約80%がエンジニア経験年数3年以上なので、案件の難易度も高めに設定されています。

そのためエンジニア未経験から始めることは難しく、システム上テクフリへの登録は可能ですが、仕事を紹介してもらえません。

未経験の方はプログラミングスクールに通ってスキルを身につけてから、エージェント登録すると良いでしょう。

テクフリに向いている人は?

テクフリは高単価な案件を継続して受けられることが最大のメリットです。

コンサルタントが継続的に案件を受けられるようにサポートしてくれるため、営業が苦手な人にはおすすめのエージェントです。

また、福利厚生なども含めてフリーランスにとっては仕事がしやすく、高単価な案件が受けられるのは大きな魅力です。

一方で、実務経験がないと案件を獲得するのは難しいため、エンジニアとして実務経験がある人でなければお仕事をもらうことはできません。

テクフリはエンジニアとしてスキルがあり、高単価の案件は受けたいが営業に苦手意識があるフリーランスの方におすすめのエージェントと言えます。

テクフリの評判や口コミ情報

ここからは、テクフリの評判や口コミ情報を紹介します。

テクフリの良い評判

私はフルスタックタイプなので、フロントにするかバックエンドにするかも含めて相談したところ、両方の技術が活かせる案件であれば単価も上がるので、「フロントもバックエンドも両頬触るお仕事はどうでしょう?」との提案がありました。
「業務委託で幅広く触れるお仕事ってあるのかな」と不安に思っていましたが、いくつかご紹介頂いた中に自分の志向やスキルセットにぴったりのお仕事があました。
お仕事の内容についても詳しく紹介してくださり、良いエージェントさんだなと思いました。

(参考:「フリーランススタート」)

初めてのお仕事探しだったので他のエージェントさんと比較するため、登録面談の最初にテクフリさんの特徴について伺いました。

・案件の60%が単価70万円以上の高単価
・98%がエンド直案件
・マージン率10%は業界最低水準
・契約更新率90%以上の人気エージェント
・担当エージェントの評判が高い
・フリーランス協会に無料で加入できる
・福利厚生ベネフィットワンが利用できる

特にマージン率が低いのは良いなと思いました。

(参考:「フリーランススタート」)

業務内容や自分のスキルにもよりますが、高単価で自分の適正や希望に合った案件をご紹介いただけたことです。中には個人の力ではなかなか働けないような案件の会社さんもあり、良い経験をさせていただきました。

(参考:「テクフリ」)

テクフリの悪い評判

テクフリの悪い評判は特に見られませんでした。

しかしデメリットで挙げた通り、地方の案件がないことや、未経験エンジニアには利用が厳しいことは悪い評判に繋がる可能性はあります。

自分が利用に向いているのか、よく考えた上で利用すると良いでしょう。

まとめ

今回はフリーエンジニア向けのエージェントである「テクフリ」のメリットや評判について解説しました。

テクフリのメリットは以下の通りです。

一方で、テクフリにはデメリットも存在します。デメリットは以下の通りです。

テクフリはスキルがあるが、営業は苦手でエージェントに任せたいフリーエンジニアにおすすめのエージェントです。

テクフリでエンジニア向けのサポートを受けながら、自分が目指しているフリーランスライフを実現しましょう。