フリーランスエージェント

ミッドワークス(midworks)の評判は?メリットやデメリットを徹底解説!

リバ邸オーナー
リバ邸オーナー
フリーランスの仕事・スキルを共有できるシェアハウス「リバ邸セカイ」を運営しているかんぺこです。
  • ミッドワークス(midworks)って何?
  • ミッドワークス(midworks)って使えるの?
  • ミッドワークス(midworks)の評判や口コミを知りたい

こんな疑問に答えます。

フリーランスとして活動したいと感じているものの、「やり方が分からない」「案件が取れない」と不安な人は多いのではないでしょうか?

本記事ではフリーランスエージェントの1つであるミッドワークス(midworks)のメリットとデメリットについて解説します。

この記事を読むことで、フリーランスとして充実した活動を続けることができますよ。

ミッドワークス(midworks)の基本情報

まずはミッドワークス(midworks)の基本的な情報を解説します。

ミッドワークス(midworks)とは

ミッドワークス(midworks)は、株式会社Branding Engineerが運営するエンジニアやWebデザイナー向けのフリーランスエージェントサービスです。

3000件を超える案件が求人として出されており、iOSエンジニア案件やサービス開発の案件などの案件を紹介しています。

高単価な案件が多いことや、正社員レベルの保障が用意されていたりなど、利用するメリットが多いです。

ミッドワークスを運営している株式会社 Branding Engineerは2020年7月7日にマザーズ市場に上場しており、信頼度が高いエージェントでもあります。

ミッドワークス(midworks)の会社情報

ミッドワークス(midworks)の会社情報は下記の通りです。

会社名 株式会社Branding Engineer
設立年月日 2013年10月
所在地 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5階
公式HP https://mid-works.com/

ミッドワークス(midworks)の良い評判は?4つのメリット

ミッドワークス(midworks)のメリットは以下の4つです。

給与保証がある

ミッドワークス(midworks)には給与保障の制度があります。給与保障制度とは次の仕事が見つかるまで、月額契約単価の80%を日割りで受け取ることができる制度です。

ただし、以下の条件を守っていたユーザーのみが対象です。

  • ミッドワークスでの受注歴があること
  • ミッドワークスでの面談後、4回以上案件の面接を受けること
  • ミッドワークス以外で営業活動をしないこと
  • 既存の案件で指定された参加日を守っていたこと

真面目にミッドワークスを使っていたフリーエンジニアであれば、給与保障を受けることができます。

クライアント企業の予算の都合で打ち切りとなってしまった場合、この給与保障制度はとても便利です。

福利厚生が手厚い

ミッドワークスは福利厚生が手厚いことでも有名です。

フリーランスは正社員のような福利厚生を受けることができず、損をすることも少なくありません。

しかし、ミッドワークスでは以下のような福利厚生を用意してフリーランスを補助しています。

  • 書籍・勉強代(月1万円)
  • 交通費(月3万円)
  • 生命保険料の半額を負担
  • 会計ソフトfreeeが無料
  • リロクラブの加入が無料
  • フリーランス協会への加入が無料

ここまで手厚い福利厚生が用意しているフリーランス向けのエージェントはなかなかありません。

フリーエンジニアとしての成長機会を得たい人や生活面を充実させたい人にはおすすめです。

高単価な案件が多い

ミッドワークス(midworks)が取り扱っている案件は高単価な案件が多いです。

相場観で言えば、50~90万円の案件が多く、フリーエンジニアの中でも高単価な案件を受けることができます。

スキルに見合った報酬は手に入るという点でも他のエージェントより利用価値が高いです。

マージン率を公開している

ミッドワークス(midworks)ではマージン率を一律20%と公表しており、ユーザーが案件を終えた際に手に入る報酬もハッキリと理解できます。

フリーランスエージェントの中には、マージン率を明確に公開していないエージェントもあります。

フリーエンジニアが仕事を受けたが、マージンが高く思ったより利益が出なかったなんてことも少なくありません。

マージン率を公表していないエージェントもいるため、しっかりとマージン率や正確な報酬額を教えてくれる点は信頼できます。

ミッドワークス(midworks)の悪い評判は?3つのデメリット

ミッドワークスのデメリットは以下の3つです。

マージン率が20%と高い

ミッドワークスがマージン率を公開しているメリットがありますが、マージン率が20%と高いです。

受けた案件の5分の1をマージンで持っていかれてしまうため、少額の案件を受けるとそこまで利益にならないことがあります。

フリーランスエージェントのマージン率の平均は15%程度となっており、ミッドワークスは平均よりも若干高いです。

ただ、福利厚生などがいらないと感じるとにとっては不満を感じるかもしれません。

地方の案件がない

ミッドワークスが取り扱っているのは東京都や横浜など首都圏での案件のみです。

そのため、地方で暮らしている人に向けた案件はありません。

また、首都圏でもオフィス街が多いエリアで紹介している案件が多いため、首都圏から離れているフリーランスは出勤する際に時間がかかります。

場所も時間も気にせずに働けるというフリーランスのメリットを潰してしまうことになるので、自由なライフスタイルに憧れている人には向いていません。

経験が浅いと案件を紹介してもらえない

ミッドワークスは高単価で大手企業の案件が多いため、エンジニアとして高度なスキルが必要です。

そのため、0からエンジニアとして独立しようと考えている人にはハードルが高いです。

明確な基準はありませんが、1年以上の実務経験が必要と考えておくと良いでしょう。

まだ実務経験がない人は、未経験でも受け入れてくれるIT企業に就職するか、プログラミングスクールで勉強してからミッドワークスに登録しましょう。

ミッドワークス(midworks)に向いている人は?

ミッドワークスはうまく活用できれば、フリーランスでありながら正社員並みの福利厚生を受けることができるエージェントです。

フリーランスの不安要素として、以下のようなものがあります。

  • キャッシュフローの流れ
  • 保険や税金などの事務的な要素
  • 案件の移動経費

こうした不安要素を解決できるようなサポート体制がミッドワークスには揃っています。

そのため、これからフリーランスになるが福利厚生もしっかりと欲しい人におすすめです。

\簡単5分で登録/

ミッドワークス(midworks)の評判や口コミ情報

ミッドワークスの評判や口コミ情報は下記の通りです。

電話で話すも週5常駐案件以外は対応できないという話で見送りになったが、話がわかりやすく、しっかりした人だと感じた。 他のエージェントと比較しても、条件があう(週5常駐で探している)のであればこの人に任せてみたいと思った。
結論を早く知ることができた点も非常に無駄がなかったと感じる。
案件紹介が難しい場合は、できないとはっきり言われる方がこちらも判断できるので良かったと思う。
ブランディングエンジニアで運営しいてるプログラミングスクール講師への勧誘もあった。今回は断ったが、講師案件を探しているエンジニアも多いので、レジュメを元に適切な仕事を提案していると言う意味では良いと思った。

【良い点】
キャリアコンサルタントの質が高い
できないことはできないとはっきり言ってくれる点

(参考:「フリーランススタート」)

キャリアカウンセラーの方は面談の前に面談相手の方の情報や面接で気をつける点などを伝えてくださり、とても参考になりました。
面談中も適宜サポートしてくださり、うまく契約に繋がるように、希望の単価で通せるように話して頂けて助かりました。

(参考:「フリーランススタート」)

月額報酬60円以上の得意なPHPやRubyの案件をお願いしたところ、最初の5~6個の案件を提案して頂きました。その中から1つ小さめのスタートアップの会社のお仕事に興味があると伝えたところ、更に同様の案件をご紹介頂けました。
私の希望する案件を選りすぐって頂いたような形で、とても良かったです。

(参考:「フリーランススタート」)

案件の紹介から面談、契約と他社と比較して非常に早いが、案件の良し悪しは入ってみないからでないとわからない。
サポートは色々と充実しているが、自分で支給された資料を読み申請しないと何もサポートが付かない。

【悪い点】
平気で、請求書をミスするので、部署間のホンレンソウを徹底して欲しい。
仲介金額が単価に対して高いケースがあるので、一律に決めるのでは臨機応変に対応して欲しい。
対応できないならいつでも相談して下さいと安易に言わないで欲しい。友達の様に接して下さいなど言うが、仕事の関係である以上そんな事はありえない。
人が本当に困っている時に手を差し伸べる寛容さを企業として持って欲しい。

(参考:「フリーランススタート」)

まとめ

今回はフリーエンジニア向けのエージェントである「midworks」のメリットや評判について解説しました。

また他の大手フリーランスエージェントとしてはPE-BANKギークスジョブが有名なので、是非こちらも確認してみると良いでしょう。

ギークスジョブの評判は?メリットやデメリットなどを徹底解説! 自分のスキルや環境に適した転職エージェントを探すのは、なかなか難しいですよね。 そこで転職エージェントの中でも「ギークスジ...
PE-BANKの評判は以下に?メリットやデメリットを徹底解説! フリーランスとして自由な時間や場所で仕事をしたと考えているものの、「やり方がわからない」「案件がうまく取れない」と不安な人も多い...
リバ邸オーナー
リバ邸オーナー
最後になりますが、私が運営している横浜のフリーランス向けシェアハウス「リバ邸セカイ」では、フリーランスのサポートを行っております。

「環境を変えたい」「スキルを身につけたい」と感じている人は是非リバ邸セカイの公式LINEにて気軽にご相談下さい。