ブログの運用方法

初心者によくある「ブログで挫折する理由や失敗」と5つの対処法

リバ邸オーナー
リバ邸オーナー
フリーランスの仕事・スキルを共有できるシェアハウス「リバ邸セカイ」を運営しているかんぺこです。
  • ブログを続けているけど挫折しそう
  • ブログを運営しているけどうまくいかない
  • ブログで挫折した時の対処法を知りたい

こんな悩みに答えます。

副業としてブログを始めてみたものの、「結果がうまく出ない」「時間がなくて挫折しそう」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

結論から言うと、稼いでいるブロガーは基本的に全員挫折を経験しているので普通の感情です。

本記事では「ブログで挫折する理由や失敗、そして5つの対処法」について解説します。

この記事を読むことで、ブログで行き詰まった時の次の行動を具体化することができますよ。

\ブログの開設方法はこちら/

WordPress(ワードプレス)でブログを始める時の全手順【初心者必見】 WordPressでブログを開設する方法が分からない… ブログ初心者で、WordPressブログを作れるか不安… ...

ブログで挫折するのは普通

ブログで挫折するのは普通

冒頭でも説明したように、ブログで挫折するのは全くもって普通の感情です。

記事を書き続けるのにはやはり一定のハードルがありますし、現状稼ぎ続けているインフルエンサーですら挫折を何度も経験されています。

少しこの部分について掘り下げて説明していきますね。

ブログを3ヶ月続けたけどアクセスなしだった

ブログ運営で「ブログを3ヶ月続けたけどアクセスなしだった」という声は多いです。

結論言ってしまうと、開設3ヶ月でアクセスが増えることはそうそうないので悩むのは早計だと言えます。

ブログで月300万円以上稼いでいるtsuzukiさんも、始めて3ヶ月は全く結果が出なかったそうですが、続けることによってしっかり収益化に成功しています。

その為、開始3ヶ月の状態では特に気にする必要はないでしょう。

ブログを半年続けたけどアクセスなしだった

次に「ブログを半年続けたけどアクセスなしだった」という声も多いです。

半年続けると結果の出る人出ない人とちらほら分かれてきます。しかし挫折ありきでブログは進めていくものだと理解しておきましょう。

今やブログ界で知らない人はいないマナブさんでさえ、「半年で300記事書いて挫折」という経験をされています。

大事なのは挫折を経験した時に「次にどうするのか」をしっかり考えることなので、原因と対処法をしっかり見極めることが大切です。

ワードプレスでブログを開設して挫折した

最後に「ワードプレスでブログを開設して挫折した」という場合です。

上記のようにブログを開設したものの、そこから行動に移すことができずに挫折してしまう人が一定数存在します。

本記事で言及している直接的な挫折には関係ないですが、ブログを書くことにある程度のハードルがあることを理解しておきましょう。

次の章で詳細な原因について触れていきます。

ブログで挫折する4つの原因

ブログで挫折する4つの原因

ブログで挫折する原因は主に下記の通りです。

アクセス数(PV)が全く上がらない

1点目は「アクセス数(PV)が全く上がらない」という理由です。

上記の理由が最も挫折する項目として多いと言えます。「アクセスが上がらない」「頑張っているのに稼げない」「費用対効果が低い」とかですね。

よくブロガーの界隈だと「ブログは100記事書いてからがスタートライン」と言われていて、100記事書いたとしても稼げない場合はザラにあります。

つまりPV数を伸ばす為には100記事~200記事は必要だと覚えておきましょう。

ブログ100記事の収益とPV数は?【月間1万PV&○万円でした】 ブログを「まず100記事書け」って言われるのはなぜ? ブログを100記事書くとどのくらいのアクセス数・PVになるの...

ちなみに上記は僕がブログを100記事更新した時の結果です。上手くいった方だと思うので参考として載せておきます。

ブログを継続して書くことができない

2点目は「ブログを継続して書くことができない」という理由です。

記事を書くだけで「簡単に稼げる!」と思われがちですが、ブログを書き続ける為にはコツコツ続ける努力や高い集中力がないとできません。

ブログが継続できない?続けてみて分かった8つのコツを解説 ブログが継続できなくて困っている ブログを続けていくモチベーションが持てない ブログを継続する為の方法が知り...

ブログが継続してできない…と感じている人は上記の記事を参考にすると良いですよ。

ブログを書く時間が全く取れない

3点目は「ブログを書く時間が全く取れない」という理由です。

ブログを書くのは非常に時間がかかる作業ですよね。僕もブログを1記事仕上げるのに5-6時間はかかってしまうので、時間が取れないことが挫折の原因になることもあるでしょう。

加えてブログ始めたての頃は執筆に非常に時間が取られてしまうので、8時間以上かかってしまうこともザラにあります。

後に時間を上手く使う方法について記載するので、確認してみて下さいね。

他のブロガーが短期間で成功している

4点目は「他のブロガーが短期間で成功している」という理由です。

ブログを始める時にSNSを組み合わせる方法は非常に効果的で、検索流入以外からの流入も見込めることから、Twitterを運用している人は非常に多く存在します。

しかし他のブロガーの収益報告を目にして、自分は結果が出ていない…と落ち込む場合もあるでしょう。

SNSはモチベーションの維持やブログ運営に非常に便利ですが、一方挫折の原因にもなるので注意が必要です。

初心者ブロガーにありがちな「よくある失敗」

初心者ブロガーにありがちな「よくある失敗」

ブログで挫折する原因について触れたので、次に初心者ブロガーにありがちな「よくある失敗」について説明していきます。

挫折理由と抱き合わせて理解し、対処法に移っていきましょう。

主観的な意見に偏ってしまう

ブログを書き始めた頃だと主観的な意見に偏ってしまう場合がありますが、中立性を出すように注意しましょう。

例えば「女性は絶対夜景が好きだからここがおすすめ!」みたいに主観的に書いてしまうと「それはおかしくない?」と疑念を抱かれてしまいますよね。

客観的な意見をしっかり述べて、そこから経験談や意見を盛り込んでみましょう。

自分の書きたいことだけを書いている

次に「自分の書きたいことだけ書いている」場合も注意しましょう。

書きたいことだけ記事に書いていると、読者視点ではないので即離脱されますし、書いていく内にネタも無くなっていきます。

読者によく検索されているキーワードを洗い出す→記事を書く」という手順が基本なので、どんな想いや理由で検索されたのかを考えていくことが大切です。

検索意図を理解して網羅的に構成を作っていくように心掛けましょう。

SEOの基本ができていない

最後に「SEOの基本ができていない」です。

SEOとはSearch Engine Optimizationのことを省略してそのように読んでいます。「検索エンジン最適化」という意味合いで使われている、マーケティング用語の1つです。

言わば「Googleが定めている記事作りのルール」みたいなものです。

SEOができていないと質の高い記事を作成しても減点されて上位に表示されない場合があるので、この記事で基本的なことは理解しておきましょう。

ブログがうまくいかない時の5つの対処法

ブログがうまくいかない時の5つの対処法

それではブログがうまくいかない・挫折した時の5つの対処法について記載していきます。

SEOの基本を理解する

1点目は「SEOの基本を理解する」という点です。

SEOは減点方式なので、基本的な施策は必ず行いましょう。行って欲しい作業は下記の通りです。

  • 狙ったキーワードをタイトルに入れる(32文字程度)
  • 狙ったキーワードを見出しに入れる
  • 画像にaltタグを設定し、見出し本文をコピーする
  • メタディスクリプションを設定する
  • SEOに強いテーマに変更する

もしWordPressのテーマを変更したい方がいましたら、下記記事でランキングで纏めております。

【SEO対策済】WordPressのおすすめテーマ13選【有料と無料の違いも解説】 ワードプレス(WordPress)のテーマって何が良いの? ワードプレス(WordPress)のテーマは有料にする...

キーワードリサーチを見直す

2点目は「キーワードリサーチを見直す」という点です。

実はブログ運営で上手くいかない人の大半はここが原因になることが多く、狙っても勝てないようなミドルワードやビッグワードで記事を書いている人が非常に多く存在します。

キーワードリサーチを徹底して行い、ロングテールキーワードを利用した「ロングテールSEO戦略」を実施していきましょう。

ロングテールキーワードでブログアクセスの88%を獲得する方法 ロングテールキーワードってたまに聞くけど何? ロングテールキーワードってブログに大切なの? ロングテールキー...

細分化して記事作成を進める

3点目は「細分化して記事作成を進める」という点です。

ブログ記事を書く時は1回で全てやろうとするのではなく、細分化して進めていきましょう。僕の例で言うと下記の通りになります。

  • キーワード選定: 10分
  • アウトライン作成: 0.5-1時間
  • 執筆: 3-4時間
  • 画像選定・入稿: 1時間

上記のような感じで、時間がない時はできる部分を進めていき、時間がある時や週末に纏めて記事を書くやり方だとスムーズに進めることが可能です。

全部を1回でやると時間的なハードルが高いので、できることからコツコツやっていきましょう。

ブログの文字数を見直す

4点目は「ブログの文字数を見直す」という点です。

ブログの文字数は記事を上位表示させる為に非常に大切な要素で、500~3000字を書き続けているだけだとおそらく上位表示させることは非常に困難です。

誰もが勘違いしている「ブログの文字数」をSEOの観点で解説 ブログの文字数って2000文字くらい書けば良いの? ブログの文字数って目安とか決まってるの? ブログの文字数...

ブログの文字数に関しては上記の記事で纏めましたので、確認してみて下さいね。

他の人のPV数や結果を気にしない

5点目は「他の人のPV数や結果を気にしない」という点です。

最後にマインド論を話しますが、他の人のPV数や結果を気にしてもかえって精神をすり減らすだけなので、気にせず自分のコンテンツを投下することに全力を注ぎましょう。

他の人の収益報告の結果がトレンドブログによる瞬間的なものであったり、虚偽の収益報告、アナリティクスのダブルトラッキングによるPV数2倍表記などはよくある話です。

再度言いますが、自分のコンテンツに目を向けて修正していきましょう。

まとめ

ブログで挫折した時の理由や失敗、対処法に関する記事は以上になります。

基本的にブログで挫折を経験するのは普通の感情なので、原因や失敗を特定してしっかり結果に結びつく対策を取っていきましょう。これができないと一生伸びることはありません。

僕自身挫折を味わった時に考えて考えたことがブログの結果に結びついているので、定期的にブログの書き方を見つめ直し、適宜修正していきましょう。