フリーランスの仕事

フリーランスにwordpress案件はおすすめ!学習法も紹介

リバ邸オーナー
リバ邸オーナー
フリーランスの仕事・スキルを共有できるシェアハウス「リバ邸セカイ」を運営しているかんぺこです。 このメディアでは、フリーランスとして5年以上活動し続けている私の目線で、フリーランスに関する便利な情報を発信しています。

今やインターネットでwordpressによるサイトを見る機会は多いです。またフリーランスにとってもwordpressの開発案件を良く見るのではないのでしょうか。

実はフリーランスにとってwordpress案件は非常におすすめです。むしろ今後の事業や収入などのことを考えると、wordpressは是非身に付けた方が良いと言えます。

今回はフリーランスにとってwordpress案件がおすすめである理由を、wordpressの学習法や案件を探す方法などとともに見ていきましょう。

なお今回の記事は以下のような人におすすめです。

  • フリーランスとしてさらに収入を増やしたい人
  • wordpressに興味・関心がある人
  • wordpressを駆使するスキルを身に付けたい人

フリーランスによるwordpress案件とは

wordpressが活用される機会が増えている分、フリーランスのwordpress案件も多くなる一方です。フリーランスが携われるwordpress案件には、以下のようなものがあります。

Webサイトの制作やリニューアル

フリーランスが参加できるwordpress案件でまず挙げられるのが、Webサイトの制作やリニューアルです。wordpressをベースに個人・企業のHPを制作します。

すでにあるテーマを用いるものから何もない状態から完成させるものまで様々です。新規制作以外に古いホームページをwordpressへの移転でリニューアルするものもあります。

元からあるテーマのカスタマイズ

またwordpressに元からあるテーマをクライアントの要望に応じてカスタマイズする案件も多いです。カスタマイズによってクライアントの独自性を表すページに仕上げます。

具体的にはデザインの変更や、ユーザーの使いやすさを考えた機能の追加・改善などです。プログラミング言語であるPHPのスキルが必要なため、多くの案件依頼があります。

中には企業のコーポレートサイトをカスタマイズの形で作る案件もあるため、収入アップも期待できるでしょう。

制作済みサイトのメンテナンス・バックアップ

wordpressで制作したサイトを定期的にメンテナンスやバックアップを行います。稼働中に発生するエラーへの対処などを日常的に行う内容です。

すでにサイト制作を請け負ったクライアントから継続で依頼されるケースが多く見られます。月額で依頼されるため、安定収入を見込めるのがメリットです。

SEOを活かした文章作成

wordpressに制作されたサイトやブログ上でSEOに基づいた文章を作成します。Googleで検索されやすい文章でクライアントのページへのアクセス数を増やすのが狙いです。

ライティングスキルはもちろんのこと、基本的なwordpressの操作法やSEOへの知識が欠かせません。加えてHTMLデコーディングする知識もあれば心強いです。

フリーランスにwordpressがおすすめな理由5つ

普段からwordpressで作られたサイトを見ていて、「自分も作れたら」と思う人もいますよね。実はフリーランスにとってwordpressは非常におすすめです。

フリーランスが是非wordpressに関わるべき理由に、以下の5つが挙げられます。

wordpressは学習のハードルが低い

フリーランスにwordpressがおすすめである理由が、まず学習へのハードルが低いためです。wordpressには予めタグがあるため、最低限の知識があれば貼り付けで扱えます。

加えても既存のテーマであれば簡単にサイトやブログも作れます。インストールやテーマ設定から入りやすい分、学習を始めやすいです。

wordpress案件は数が多い一方で競争相手が少ない

また案件が多い一方で競争相手が少ない点も、wordpressがおすすめな理由と言えます。wordpress案件に対してwordpressのスキルがある人材が多くないためです。

つまりwordpressのスキルが少ない分、案件を受注できる確率も比較的高い傾向にあります。受注しやすさがあるため、wordpressのスキルは是非身に付けるべきです。

案件の単価が高い

wordpress案件の単価が高めである点もおすすめである理由に数えられます。単価が高い点も先ほど見た競争率の低さに加え、PHPで作成する点が大きな要因です。

wordpressとPHPのスキルがあるだけで強力な専門性になるため、クラウドソーシングサービスの案件でwordpress案件は最高値の報酬が用意されています。

wordpress案件は、競争を気にせずに稼ぎたいフリーランスには格好の目標になるでしょう。

個人開発の案件が多い

開発案件の中でも個人開発で行うものが比較的多いのも、wordpressがおすすめである理由です。wordpress案件は開発案件の中でも小規模であるという特徴があります。

小規模であるということはチームで開発する必要性があまりありません。自宅などにいながら個人で仕事したいフリーランスにとって、wordpress案件は非常におすすめです。

今後確実に需要が増す

最後にwordpressが今後需要の増していく点も理由になります。世界で稼働しているWebサイトの約3割がwordpressによるもので、現在も増加中であるためです。

近い将来、現在よりもwordpressで稼働するWebサイトが増えるでしょう。同時にwordpress案件も保守案件も一緒に増加することが予想されます。

今後の需要を考えれば、wordpress関係のスキルは是非おすすめです。

フリーランスによるwordpress案件の見積もりや単価・年収はいくら

フリーランスがwordpress案件を手掛けようとすると、見積もりや単価・年収がいくらになるのかがやはり気になりますよね。基本的にwordpress案件の単価は非常に高めです。

例えばwordpressでWebサイトを制作する場合、1サイト当たりの単価が10~30万円にもなります。LP1ページや静的サイトの制作費よりも高い計算です。

またwordpressで制作したサイトの保守を請け負う場合、1件につき5,000~3万円になります。もし月に10件分担当すれば5~30万円の固定収入です。

他にもwordpressのインストールや初期設定案件だけでも1~3万円の報酬になります。ただインストールや初期設定はサイト制作で一緒に発生すると考えるべきでしょう。

年収については最初の例で考えると、1サイトの制作期間を1~2ヶ月として60~360万円です。1月で複数のサイト制作を担当すれば、より年収も増えるでしょう。

未経験からできるwordpressの学習方法6ステップ

wordpressを自在に使えるようになれば、事業の面で展望が開かれやすくなります。加えてwordpressは学習するハードルが低く、比較的始めやすいです。

wordpressを学習するには、以下の6ステップを知っておくと良いでしょう。

wordpressでサイトやブログを開設

wordpressの学習を始める際、まずwordpress上にサイトやブログを開設するのがおすすめです。いきなりハードに見えるものの、既存のテーマやタグを使えば簡単に作れます。

実際にサイトやブログを作ることで、基本的な機能・管理画面の操作やサーバー・ドメインのインストールを習得できるのがメリットです。

まず自分がwordpressに慣れることが学習の第1歩になるでしょう。

WordPress(ワードプレス)でブログを始める時の全手順【初心者必見】 WordPressでブログを開設する方法が分からない… ブログ初心者で、WordPressブログを作れるか不安… ...

HTMLやPHPなどの知識の習得・模写

wordpressにある程度慣れてきたら、次はHTMLやPHPなどの知識の習得や模写です。

HTMLやCSSはWebサイト作りの基本的な言語として、PHPはwordpress開発の言語として欠かせません。各言語の学習で自力開発に必要な知識を身に付けていきます。

学習の際は概説書やProgateなどのプログラミング学習サイトがおすすめです。加えて運用中のサイトなどで使われているコードを模写することで学んだ知識に慣れていきます。

なお概説書や学習サイトの内容は暗記しなくても大丈夫です。実際に模写しながら、わからないところを確認・復習する流れで進めると良いでしょう。

wordpressの解説本を参照しながらカスタマイズ

HTMLやPHPの学習が進んだら、今度はwordpressの解説本を参考にしながら既存テーマのカスタマイズにも慣れていきます。

PHPの簡単な構文を活用して、既存テーマの一部を別のものに書き換えるというものです。テーマの一部書き換えは実際に案件が多く存在するため、慣れる価値は十分にあります。

PHPの大枠を理解したところから実際に使い慣れる段階に移るため、コードを記述する際は無理せずに本を参照すると良いでしょう。

模写したものをwordpress化してみる

さらにHTMLなどを模写したもののwordpress化にも慣れていきます。wordpress案件の増加とともにwordpress化案件も増えているため、ぜひ慣れておくべきです。

wordpress化に慣れるには、ローカル環境の立ち上げやサーバー設定などから始めると実際の案件の流れでも役立ちます。

加えてPHPの頻出コードにも慣れておくと、案件を手早く進める際に負担が軽いです。

プログラミングスクールや動画の活用もおすすめ

もし独学でwordpressの学習が難しそうな場合は、プログラミングスクールや学習動画を活用すると良いでしょう。講師とやり取りや質問ができる分、学習も進みやすいためです

また両方とも予め授業スケジュールが組まれているため、独学に比べると挫折しにくくなっています。計画的に教わりながらwordpressを学びたい人向けの方法です。

techacademy(テックアカデミー )の評判と口コミは?最大手スクールを解説 ITやWebの仕事に欠かせないプログラミングスキルを学ぶ方法はいくつかあります。中でも有効に学べる手段の1つがプログラミングスク...

3年程度の実務経験を身に付ける方法も無難

他にもwordpress案件に関われる企業で3年ほど実務経験を身に付ける方法もあります。実際の案件で先輩の指導やフィードバックを受けながらスキルを上達させられるためです。

加えて企業での十分な実務経験があれば、独立後に案件を受注する際に実績として大きく役立ちます。特に将来フリーとしてwordpress案件に関わりたい人におすすめです。

wordpress案件を得る手段6つ

wordpressのスキルに自信が出てきたら、実際に案件で仕事して収入に繋げたくなりますよね。wordpress案件を得る方法は多く、主なもので以下の6つがあります。

クラウドソーシングサービス

wordpress案件を得る近道と言える方法がクラウドソーシングサービスです。クラウドソーシングサービスでもwordpress案件は募集されており、単価も高くなっています。

中には経験があまりなくても受注できる案件がある点でもおすすめです。腕試しや副業でクラウドソーシングサービスを利用してみると良いでしょう。

【初心者必見】副業におすすめのクラウドソーシングサイト8選 副業を始めようと検討している方の中には、クラウドソーシングサイトを利用しようかどうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 ...

フリーランス専門エージェント

フリーランス専門エージェントもwordpress案件を受注する上でおすすめの手段です。クラウドソーシングサービス以上に高単価案件がある点や営業が不要なメリットがあります。

また長期契約型の案件の多さや案件終了間際に新規案件を紹介される分、案件探しの手間もかかりにくいです。安定的にwordpress案件に関わりたい人におすすめでしょう。

制作会社などへの営業

Webサイトの制作会社に直接営業するのも方法の1つです。制作会社の中にはwordpress案件に対応できる人材が不足しているケースも多く見られます。

もし直接営業するのであれば、案件発注で一番大元になっているところが狙い目です。案件を多く抱え、予算規模も大きいために安定収入が期待できます。

友人や知人への相談

自分のWebサイトを持ちたい知人や友人に開発する話を持ち掛けるのもおすすめでしょう。人気上昇中のwordpressでサイトを持とうにも、自力で作れない人も多いためです。

知人や友人であれば普段から仲が良い分、案件も持ち掛けやすくなります。なお実際に話を進める際は、予算関係で妥協しないことが大切です。

SNSやブログの発信

SNSやブログで営業する方法も良いでしょう。特にネットで多くの人と繋がりがある場合は、wordpressへの需要が高さも含めて案件に繋げやすいです。

SNSやブログメインで案件に繋げるのであれば、日頃から継続的にビジネスアカウントで発信すると良いでしょう。

読者やフォロワーに認知されるようになれば、案件にも繋げられやすくなります。

フリーランスがブログが必須!開設方法やメリットを解説 ブログサービスが多い現在、日常生活の中で気軽にブログを作れるようになっています。そしてブログはフリーランスにとっても事業を今より...

フリーランスのコミュニティやセミナー

最後にフリーランスのコミュニティやセミナーも案件を得る有効なルートです。

フリーランスにもプログラミングが苦手であるものの、wordpressでポートフォリオサイトを持ちたい人もいます。別のフリーランス経由で案件に繋がることもあるでしょう。

コミュニティやセミナーで案件に繋げるのであれば、名刺は必需品です。新しく繋がった人から案件を紹介されるケースもあります。

フリーランスに名刺は欠かせない!作り方やデザイン相場を紹介! 社会人として活動する際、名刺は営業や人脈を広がる上で非常に有効なツールです。フリーランスにとっても様々な機会に仕事を得たり、繋が...

まとめ

今回はフリーランスにとってwordpressが非常におすすめであることを解説しました。wordpress案件は需要の増加とともに急増し、今後も増える見込みです。

またwordpress関係のスキルを持った人材も不足している分、報酬が高く参入しやすくなっています。加えて学習のしやすさも大きなポイントです。

将来性や金銭面、習得のしやすさなどからwordpressはフリーランスにとって非常に狙い目になっています。

今後フリーランスとしてより大きく羽ばたきたい人は、wordpressを身に付けてはいかがでしょうか。

リバ邸オーナー
リバ邸オーナー
最後になりますが、私が運営している横浜のフリーランス向けシェアハウス「リバ邸セカイ」では、フリーランスのサポートを行っております。 「環境を変えたい」「スキルを身につけたい」と感じている人は是非リバ邸セカイの公式LINEにて気軽にご相談下さい。